​コーティングメニュー

※ メンテナンス・ME ダンピングチューニングのオプションメニューです

チタンコーティング

イオンプレーティング処理による超硬質のコーティングを、

フロントフォークのインナーパイプ専用に改良を重ねた

特珠な表面処理方法で、ワークスチームが使用するものと

全く同じクオリティです。パイプ表面の面粗度(めんそど)を

高めることによって作動フリクションは大幅に減少し、

フロントフォークの動きを滑らかにします。

表面硬度はノーマルのクロームメッキに比べて約2.4倍に高まり、

フロントフォークの上下作動や跳ね石などのキズを防ぎます。

耐磨耗性・防蝕性にも優れています。

正立・倒立フロントフォークのインナーパイプ、

​リヤショックのダンパーロッドに施術可能です。

​左上から、ゴールド、ピンク*、グリーン*、ブルー*、ブラック、ブラウン

*印のレインボーグラデーションカラーは +¥22,000

アルマイトコーティング

カラー:ブラック、ゴールド、ブルー、レッド、グリーン

アルミニウムパーツの表面に酸化アルミニウム皮膜を造る加工メニューです。
サスペンションではフロントフォークのアウターパイプ、トップキャップなどを

アルマイト加工することで、耐久性を高めることができ、

ネジ部のかじりを防止するおのにも効果的です。
バイクのフェアリングやフレーム、各パーツなどとのカラーコーディネートが

可能になります。
なお、フロントフォークアウターパイプのアルマイト加工については、MEチタンコーティングをご依頼のお客様に限らせていただきます。

※フォークキャップなど小物パーツのMEアルマイトコーティングは、

 1点あたり¥1,500~となります。

(小物パーツのみでのコーティングのご注文はお受けしておりません。)

カシマコーティング

カラー:ブロンズ、ブラック

硬質アルマイトに二硫化モリブデンを化学的に含浸させる、特殊なアルミニウム用表面処理です。フロントフォークのアウターパイプを高精度の均一な被膜で覆い、

パイプ外面のみならず、メタルと擦れ合うパイプの内面まで処理するため、

作動フリクションを大幅に低減させます。

また作動性だけでなく、防触性、耐摩耗性、耐熱性、絶縁性も優れています。
インナーパイプのチタンコーティングと組み合わせることで、ノーマルフォークを

ベースにしながらも、最高のパフォーマンスを生み出すことができます。
インナーパイプのボトムケースもコーティング可能です。

Contact Us

LOCATION

462-0063

愛知県名古屋市北区丸新町370

BUSINESS HOUR

Mon-Fri:

10am - 7pm

Sat: 

10am - 7pm

Sun: 

休業日

Factory level performance for you and your motorcycle. 

Concept by Scuderia Okumura

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン